シンパパ, my Love エピソード0 〜恋って面白い!

最愛シンパパに出会うまでの道のりをまとめた恋活・婚活ブログ

他人の産んだ子を育てるって大変?

f:id:em_me:20200914094557j:plain

 

私は甥っ子と会うたびに、子供の洞察力や静かな気遣いによく驚かされ

頑張って我慢したあとに溢れ出す涙の愛おしさにほっこりし、

大人になるにつれて忘れてしまった大切なことに

改めて気づかされることがあります。

 

 

子供との会話には特別なエネルギーがあり

その存在そのものにパワーがあります。

 

イキイキとしたエネルギーに触れると

心の中に泉がわくようです。

 

 

祖父母が孫やひ孫の顔を見て喜んでいた気持ちがわかりますね。

 

f:id:em_me:20200914101143j:plain

 

 

ところで、

もしあなたが血の繋がらない子供の親になるとき

一体どんな思いが湧いてくると想像しますか?

 

 

一度子供を産んだ経験のある人と

経験のない人で、その答えは違ってくるかもしれません。

 

 

でも、隔たりを作ってしまう世の中は

少し悲しいなという気もします。

 

 

偉いとか偉くないとかじゃなくて

 

子供を産んでも育てられない事情があって

泣く泣く他人の力を借りる決意をする親もいて

子供を産みたくても産めなくて

迎え入れた他人の産んだ子供を、我が子として精一杯に育てる親がいて

 

そうして世界は持ちつ持たれつ、成り立っている。

 

 

根拠のない固定観念を捨てて

自由に行き来できる思想を持つことは

ストレスから解放される一つの近道だと思います。

 

 

その時が来れば、受け入れればいいし

その時が来なくても、受け入れればいい。

 

 

自分の力でコントロールできないことに

希望を持って苦しくなるより

 

私は、川の流れに身をまかせ

雲の流れや水の音の変化を知り、楽しみたいとも思っています。

 

そして自分の力で変えられることは

やると決めたら、やる。

 

 

with コロナ生活にも慣れてきたのか

なんだか忙しないこの頃…

 

今週も頑張りましょう!

 

sinpapa-love.com