シンパパ, my Love エピソード0 〜恋って面白い!

最愛シンパパに出会うまでの道のりをまとめた恋活・婚活ブログ

連絡しなすぎの彼に、腹たってきた。〜その後2〜 亀裂

こんな展開、予想もしていなかった。

人生思った通りには進まないから、面白いのね。

 

 

 

 

  これまでの経緯 

  怒りを鎮めて、冷静に 

あまりにも会えなくて、LINEも簡単な一言くらいしか返ってこなくて。

一度じっくり話し合わないと、諦めて前に進むこともできない…

sinpapa-love.com 

 

 

  そろそろ腹をくくろう 

約束も放置される始末。

終わりへのカウントダウンははじまっている…

sinpapa-love.com

 

 

 

  2ヶ月ぶりの再会

  会うきっかけ、口実

終わらせるかどうか決めるためにも、会って話す時間を作ってもらわねば…ということで

切り出しのLINE文を色々と考えあぐねていました。

https://sinpapa-love.com/entry/how-to-discuss

A 「話したいことあるから、時間作ってもらえないかな?」

B 「そろそろちゃんと話した方がいいね」

C 「私の不安うまく伝えられてなかったかもしれないね?」 

 

会った時には“いい女”っぽい感じで

A 「私が自分の意思で待つって決めたことだから、責めてるわけじゃないんだよ」

B 「何も伝えずに黙って耐えてるだけじゃ、いつか爆発して、せっかく築いた関係壊れちゃいそうだから、話した方がいいかなと思って」

 

なんて。でも結局送ったのは

「仕事の件で〇〇について聞きたいんだけど、どうすればいい?」

絵文字もなくぶっきらぼうな文面で。

特別急ぎの用件でもなかったんだけど、

そのとき私はもう、“疑念と怒り”をおさえられなくなっていたのです。

 

彼は慌てて電話をくれて、その日の夜会うことに。

 

到着までの間「今会社出たよ」とかケアされてる感じでLINEが届いたけど

気持ち的に疑念がMAXになってしまっていたので

「はい」とか「お気をつけて」とか、もうぶっきらぼうが止まらなくなってしまった私。

180度急変した私の態度に、彼は明らかに危機感を感じたことでしょう。

 

 

 

  2ヶ月ぶりの再会

2ヶ月も会っていなかったなんて。

再会するときにはもっとトキメキであふれて喜びの涙でも出るかと思ったけど、

残念ながら私はもう限界ギリギリの状態だった。

 

彼は必死に失った信頼を取り戻そうと、色々な状況を事細かく説明してくれた。

 

それでも私は、なかなか気持ちが戻らない。

表情も硬い。

そして別れ際、話の流れで聞いた元奥さんとの面会の状況に耳を疑った。

「毎週、子どもと一緒に会ってる」

 

f:id:em_me:20200625183036j:plain

 

面会って普通子どもを連れて行って、

あとは母親と子どもだけで時間を過ごすものだと思ってた。

しかも毎週一緒にって・・・

私とは2ヶ月会わず、LINEは簡易的でコミュニケーションもテキトー。

仕事や子育てで忙しいんだと思って我慢してたから、ショックが大きすぎた。

元奥さんの存在に、正直怯んだ。

(どういう状況なんだろう・・・)

 

「勝手にいいように考えていた部分もあるけど、よく考えるね」

最後に私は、LINE一言、そう残した。

もう、本気で腹をくくるしかないのか・・・。

はっきりと自分から終わらせてケジメをつけるか、 

何も言わずにフェードアウトするか。

それとも、まだ彼を信じて待つべきか・・・

ぐるぐるしながらも、それでも徐々に、腹はくくれてきていた。

 

〜その後3〜沈黙の1週間 へつづく

sinpapa-love.com

 

Photo by Jessica Rockowitz on Unsplash