シンパパ, my Love エピソード0 〜恋って面白い!

最愛シンパパに出会うまでの道のりをまとめた恋活・婚活ブログ

【体験談13①】超優秀マジメ「ザ・好青年」:結婚相談所

人生であまり接点のないような人にも出会える、というのは“婚活の醍醐味”ですね♡

なかなかうまくいかない婚活。

そんな婚活疲れの時でも「転んでもただでは起きない」精神で、一つでも多くのものを持ち帰りたいものです!

 

超優秀マジメ「ザ・好青年」(結婚相談所)

 

 

 

  プロフィール閲覧祭り

私が契約していた結婚相談所のプランでは、年に2回ほど「プロフィール閲覧祭り」みたいなイベントがありました。

 

このシステムの最大のポイントは、

“クローズドな活動”をされている方のプロフィールまで閲覧が可能になる、ということでした!

f:id:em_me:20200515211000p:plain

積極的なアプローチのチャンス!

素敵な「シンガポール駐在イケメンくん」と出会ったのはIBJというオープンなシステムでしたが、IBJは登録している多数の男性とマッチングが可能、ということが利点^^♪

 

対して、今回の「プロフィール閲覧祭り」では、IBJに登録していないクローズドな方も対象になっているので、

普段会えない“レアキャラ”に出会える確率が高まる!というシステムでした★

f:id:em_me:20200515211000p:plain

利用しない手はない!

オファーがくるのを待っているだけでなく、自分から積極的に好みの人を見つけることも並走したかった私にとっては、ナイスなシステム♡

 

参加してみると、クローズドな会員も対象になっているということもあり、プライバシー保護は万全。

自分のプロフィールを登録すると、参加者は誰でも自由に閲覧可能&お申し込み可能となり、結婚相談所の一室でファイルを見ながら申し込みたいお相手をじっくり1時間くらいかけて選びました。

※各結婚相談所によってシステムは様々。こちらはあくまで個人的な体験に基づくものです。

 

とりあえず8人選び、申込んでみました。 

 

さて、何人お返事がきたでしょう??

 

 

 

  祭りの収穫

自分からのお申し込み結果は・・・

 

8人中、1人!

=12.5%

 
男性からのお申し込みも、ありがたいことに8人きていたのですが、結果は・・・
 
8人中、0人!
=0%

 

合計すると、16人中、1人!

成功率 6.25% 

 

 

頭を抱える人のイラスト

キビシイィ〜〜〜! 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

なんて狭き門…

まあ、こんなものですね…

 結構相談所市場では、女性は圧倒的に“年齢”がキー!

結婚相談所に限った話ではありませんが、30歳半ば女性であれば40歳以上の男性など、上に行けば行くほど、オファーがきやすい。

しかし私はどちらかというと同じくらいか、年下の方が好み…

今回のお申し込みは年齢層が高めでした。

男性も子どもが欲しいなら、そりゃ若い方がいいですよね。

しかし出産の有無に関わらず、だいたい10歳くらい若い女性がターゲットになりやすそうな印象はあります。

※他の条件とのバランスによっては、年齢が問題にならない場合もあります。

 

 結婚相談所では、1人お見合いするたびに“お見合い料”がかかります

「数打ちゃ当たる」は破産する…w

なので、人柄をみる前に最低限のスペックで判断されてしまうのは仕方ないことなのかも… 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

お金がかかっているからこそ、より真剣にお見合いができるというメリットはあります!

 

  MEMO

 

マッチングアプリ以上に、女性なら年齢を、男性なら年収を、主に見られるでしょう。

 

年上の男性が好きでメッセージのやりとりがめんどくさいタイプの女性には、結婚相談所は特に向いている、と個人的には思います★

 

  

いろいろと厳しい側面もありましたが、ただ!

今回の「プロフィール閲覧祭り」で成立したたった一人の男性は

私が一番に挙げていた人物、それも年下男性だったので、それはそれで嬉しい収穫でした♡

 

感謝、感謝であります! 

動いてよかった!

 

 

 

  初対面:カフェにて 

今回はいつものような豪華なホテルラウンジではなく、カフェで対面することになりました。

 

カフェ

 

早めについた私は、カフェの入り口で名乗ると、「予約席」の札が置いてある席に案内されたのですが…

若干狭い店内で、隣の席ともあまり離れてないから、いつもより

 

ちょっと気まずい。w

 

隣に人来たらやだなー・・・

 

しかし、ふと見ると

並びの席には同じように「予約席」と書かれた空席が。

しばらくすると隣の席に男女が揃い、「初めまして」と挨拶をしている様子。

 

どうやらここは「お見合いエリア」のようだ!w

f:id:em_me:20200515211000p:plain

同じ仲間なら、お互い様ということで気まずさも多少緩和。

 

 

 

  彼はこんな人 

コーヒー

 

そこへ、スッと爽やかな青年が現れました。

プロフィール写真の通り、いかにも優しい好青年が!

 

「〇〇さんですか?初めまして」と挨拶をすると、似たようなバックグラウンドを持っていた私たちは、すぐに会話が盛り上がりました♪

 

言葉の端々から、

彼はとても真面目な人なんだろうなあ、ということが伝わってくる。

 

明らかに仕事一筋。 

誠実で、努力家で、野心家。

 

私は仕事の話を熱く語る人が好きなので、

話を聞いているだけでとてもワクワクしてきました。

 

とても素敵♡

 

 

この人が将来の伴侶になるのか?

その時はまだなんともわかりませんでしたが、いつだって

可能性は無限大♡

恋は模索の連続です。

 

お見合いの続きはまた次回!

 

ちょっとでも「いいな」と思ってくれた方は

読者登録・応援ポチ、よろしくお願いいたします🙏❤️(この下にあるよ)

____

  あなたにオススメ記事

Photo by  Ben White on Unsplash, by Aarón Blanco Tejedor on Unsplash, by K8 on Unsplash and by Nathan Dumlao on Unsplash