シンパパ, my Love エピソード0 〜恋って面白い!

最愛シンパパに出会うまでの道のりをまとめた恋活・婚活ブログ

【体験談10③】バツイチ子別「シンガポール駐在イケメン」3話:結婚相談所

前回のつづき。  

不安とともにスタートした結婚相談所生活も、ようやく「仮のお付き合い状態」となってくださる方が現れひと安心でした。(T-T)アリガトよ…

 

バツイチシンガポール駐在(結婚相談所)

 

 

 

  お見合いの夜

初対面で「双方合意」となり、めでたく電話番号を交換した私たち。

 

その日の夜、ショートメッセージが届き

「明日都合のいい時間にお電話していいですか?」と

そして「○時頃にお電話します」とご丁寧にお知らせをいただきました。 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

いきなり電話だと緊張するので、

この流れは安心♡

 

 

 

  初電話でLINE交換

この時の電話で次のデートの日程を決めLINEを交換したわけなのですが、どうやらすでにだいぶ打ち解けていたようです。

 

“お見合い”という名の下に出会っても、結局マッチングアプリやリアルな世界で人と出会うのと同じで。

気が合う人とは時間をかけずとも“いずれ恋人になることを見据えた”コミュニケーションが取れるものなんだなと思いました。

 

正直、思っていたより、かた苦しくなかった。 

そのことを知れたのは、私の人生経験としては大きな収穫でした。 


 

 

 

  2回目のデート♡

LINEでキラキラしたやりとりをしながら日々を過ごした私たちは

2回目のデート、彼の提案でパーソナルスペースが広めのラウンジバー?、に入りました。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

パーソナルな話をするので、やっぱりお隣さんと距離がある席がいい★

 

そして、彼が離婚に至るまでの経緯や、婚活でのこれまでの経緯、大学時代から現在に至るまでの仕事の経緯、これからどんなことをしたいか、家計の考え方など、真摯に話してくれ、

また私自身の過去恋愛や理想の家族像のようなこともお話できて、

とても有意義なデートとなりました。

 

やはり一度結婚を経験している人は、良いことも難しいことも結婚生活がどんなものか私よりもわかっているから、経験者として先輩として、頼りになります。

 

とっても楽しいデートでした♡

 

そしてまた次のデートも誘ってくれ、無事3回目のデートにつながった・・・

ホッと一安心^^

 

 

  MEMO

 

結婚にこだわるなら、普通に出会う恋愛よりも結婚相談所の方がいいかもと思った日。

 

会った初日からお互いに「将来について建設的に話し合って合意を目指しましょう」というスタンスだから、要望を言いやすいし、受け入れやすい。

 

恋愛だと盲目的になって、自分の人生にとって良からぬものまで許容してしまうことがあるけど(ダメンズウォーカーのように)、

 

恋に落ちる前に冷静に、最低限見極められるチャンスがある。

 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

結局、普通の恋愛と変わりないしね!

さて、どうなるか?

つづきはこちら

 

ちょっとでも「いいな」と思ってくれた方

読者登録・応援ポチ、よろしくお願いいたします🙏❤️(この下にあるよ)

____

  こんなお話もあります

Photo by SJ Baren on Unsplash and by Mateus Campos Felipe on Unsplash