シンパパ, my Love エピソード0 〜恋って面白い!

最愛シンパパに出会うまでの道のりをまとめた恋活・婚活ブログ

【体験談10④】バツイチ子別「シンガポール駐在イケメン」4話:結婚相談所

前回のつづき。  

順調順調、と思っていたのも束の間・・・人生はなかなかうまくいきません。

 

バツイチシンガポール駐在(結婚相談所)

 

 

 

  3回目のデートはもはやカップル風

この頃の話はもはや、説明不要。

なんか、キラキラしてたんだなー。

 

すっかり忘れてるけど

付き合う前の気持ちが高まってる状態ってほんといい・・・♡

f:id:em_me:20200515211000p:plain

恋愛ってコカイン中毒と同等の精神状態だとかw

 

「今日も楽しかった!」と言い合った私たちは、4回目のデートの話になり、初めて日中会うことになりました。

「プラン考えるね」とまた言ってくれた彼。そして、ただただ楽しみにしていた私。

 

f:id:em_me:20200714163331j:plain

それからも毎日のように日々の出来事を共有し、励まし合い、とてもいい関係が築けているように思えました。

 

ただ。ひとつ気になることがあって

 

実はこの日、最初に会った瞬間、

彼に何か“ぎこちなさ”を感じたのです。

 

それが妙に心に引っかかっていました・・・ 

 

 

 

  雲行きが怪しく・・・

4回目のデート前に海外出張が入っていた私は、旅先からも状況をシェアし、彼も楽しそうに答えてくれていました。

離れていても距離を感じないくらいで、相変わらず楽しかったのですが・・・

 

 

暗雲は突如、訪れました。

 

 

f:id:em_me:20200714004604j:plain

 

「次のプラン考えるね」と言っていた彼でしたが、

何日経ってもなかなかその話題にならないことに「あれ?」と思い

「忘れてるのかな?」と思って聞いてみると・・・

 

彼は突然、

明らかに難色を示したのです。 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

急変?!

今考えれば、彼も相当忙しい中、いろいろ気遣ってくれていたのです。

そして言ってくれた「考えるね」を鵜呑みにして、全部任せてばかりだった。

プランの候補を一緒に考えることもせず、与えられるのを待っているだけの女って、将来一緒になっても疲れそうですよね。

 

でも、その時私は呆れたことに、

自分の非にまったく気づいていませんでした(=_=)

 

その後また今までのように仲良くLINEが続いていたし、結果、彼が次のプランも考えてくれて、「まあ、大丈夫だろう」とたかをくくっていたのです・・・

 

ばかばか〜!!!

 

 

 

  4回目デートの前日

4回目デートに向けて、彼は2つの候補を出してくれました。

 

A : 彼の家の近くでのイベント

B : 彼の家から遠く離れた場所でのイベント

 

どちらもオススメポイントがあったのですが、私はイベント内容からBを選びました。

 

暗雲が漂ったことなどすっかり忘れていた私は、久しぶりに会える彼に喜んでもらおうと、お土産やファッションなど入念に準備をして、楽しみにしていました。

 

しかしデート前日。

 

彼から深夜遅くにLINEがあり

「仕事でトラブル対応があって、さっきタクシーで帰ってきた」というのです!

私は心配をし、「大変だろうから集合時間遅くしてもいいよ」と提案しました。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

それは大変!

 

彼を、思いやったつもりでした。

 

思いやったつもりだったけど、そこは「集合時間の変更」ではなく、

「彼の家の近くのイベントに変更しよう」と提案するべきだったんです…!たぶん!

 

またやってもた〜!!

 

彼は初めに2つ提案してくれてたんだから、相手の状況や気持ちを想像して、柔軟に対応するべきだった。

いく場所を決めて入念に準備をした自分の考えしか頭になくて、「今彼が一番求めているものは何か」ということまで頭が回っていなかったのです。訊ねることさえしなかった。

 

はあ。

 

なんで私はもっと彼の気持ちを想像して、思いやることができなかったのか。

今考えると不思議でなりませんが、当時の私は、自分の考えしか見えていなかったのです。

 

あ〜、なんていう自分勝手な女・・・

目も当てられません・・・

 

もしかしたら「究極の二択」で、試されていたのかもしれませんね・・・

 

 

  教 訓

シンプルに、相手を思いやる気持ちが大事!

持ちつ持たれつ、感謝と労わりの心を持とう!

 

 

4回目のデートはどうなるでしょうか?

つづきはこちら

 

ちょっとでも「いいな」と思ってくれた方

読者登録・応援ポチ、よろしくお願いいたします🙏❤️(この下にあるよ)

____

Photo by Hybrid on Unsplash and by Free-Photos from Pixabay