シンパパ, my Love ♡ 恋って最高!

2児のシングルファザーを想いながら、自分の人生を考えるブログ。

【体験談4】エリート社長「ほぼハチミツ二郎」:友人紹介

ちょっと個性的なアラフォー独女の友人A子が、ある日私に友人を紹介したいと言ってくれた。

残念ながら友人の紹介でうまくいった試しはないのだけど A子とは10年近く、恋バナに明け暮れた仲♡

元カレのことも知っているし、価値観とか深い話もたくさんしてきたので信頼できる。

 

今回は、A子が紹介してくれた男性

“ほぼハチミツ二郎”さん との初デートのお話です。

※ ハチミツ二郎さんとは、お笑いコンビ東京ダイナマイトのお一方。

 

f:id:em_me:20200626000959j:plain

 

 

 

  彼はこんな人 

彼はA子と同じ某有名大学の同級生で、クラスの中でも抜群に頭も良くて(頭脳派の彼女がいうのだから相当なのでしょう!)しかも面白い男友達だという。

会社を経営しているためずっと仕事一筋でやってきて、婚期を逃したとのこと。

彼女にとっては恋愛対象ではないらしいけどもともと彼女とは男性のタイプが違うし、「ではせっかくなので。」ということで、早速日程を決めました。

 

しかし、会う日が近づいた頃、A子から

「体調不良なので、急で悪いんだけど、直接二人で会うのでもいい?」と連絡がきたのですが

 

まあ、私は初対面の人といきなり二人で会うことにも慣れていたので、「問題ないよ!」と快諾し、急遽、“初デート”になりました。

 

 

 

  初デート当日 ・待ち合わせ

待ち合わせ場所についたら数名の男性がいたものの、

それらしき人は見当たらない。 

彼も「着いている」とメッセージがきてるんだけど…。

 

(場所間違ってるのかな?)

電話をかけて「今、待ち合わせ場所いますよ」と言いながらあたりを見回すと、こちらに視線を送っている男性が・・・・・

 

f:id:em_me:20200626003608j:plain

 

あ・・。 ( ゚д゚) 


“ほぼハチミツ二郎”さんが!

こっち見てる・・・

 

 

そういえば・・・

 

顔写真、

事前に見せてもらうの、

すっかり忘れてた・・・

 

それなのに

“それらしき人は見当たらない。 ”

とかww おい、わたし!w

 

完全にこの人ではないと思って、スルーしてたよ〜

ごめんなさい〜〜〜〜〜www

 

ハチミツ二郎さんは悪くないんですが!

ただ、私のタイプではなかったんですぅ・・・

( ;∀;)

 

余談:最近の芸人「ハチミツ二郎さん」

2020年4月からIT企業のサラリーマン活動もされているみたいですね!

自由でタフで面白い生き方なさってます。

news.yahoo.co.jp

 

 

 

  初デート当日・ディナーへ

勝手にスルーしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいの中、そのままディナーへ。

 

前半はお仕事のお話とか聞いて普通に楽しかったんだけど、3時間くらい盛り上がりつつ、なぜか、後半はもうなぜか、

あくびが止まらなくなってしまって・・・

ふぁあぁ zzzZZ

 

なんでか・・・ 

重ね重ね、無礼をお許しください・・・

 

しかし、にもかかわらず帰りしな、 

「こんなに話が合う女性はいないので、楽しかったです!」

 

と最後キラキラした目で言われた時は、なんともまた申し訳ない気持ちになりました。

どこまでもお優しいお方です・・・

:(;゙゚ω゚'):

 

ごめんなさい・・・




そして、A子よ・・・

私の好み、まったくわかってないじゃないw

 

( ;∀;)

 

 

  教 訓

紹介してもらう際は、一応事前に写真は見せてもらおう。

 

 

本当に、失礼しました。