シンパパ, my Love エピソード0 〜恋って面白い!

最愛シンパパに出会うまでの道のりをまとめた恋活・婚活ブログ

【体験談8】医師で法律家!“アタマが宮殿男”:マッチングアプリ

脳みそに“記憶の宮殿”をもっているという、

エリートすぎて次元が違いすぎた、“アタマが宮殿男”くんとの初デートのお話です。

 

医師で法律家、アタマが宮殿男(match.com)

 

 

 

  彼はこんな人 

彼はなんと医師でありながら法律家としての資格も取ろうとしているという人でした(!)

すごい・・すごすぎる・・・すごすぎて次元が違いすぎました・・・。

出会いはというとマッチドットコムだったのですが、これが写真はワイルドな印象で。

 

正直、ギャップ萌え♡?

 

趣味も共通する部分があったので、気が合わないこともない気がして、超エリートで頭が良すぎて私なんぞと会話がかみ合うかはわかりませんでしたが、お会いすることになりました。

 

 

 

  初デートは夜8時集合でスタバへ

 

「夜8時集合でスタバ…?」

 

・・・と当時は少々不満を感じていましたが、今考えると、それだけ勉学に励んでおられる方なので、お茶をする時間をいただけただけでも、とてもありがたいことだったと思います。

 

ただ、会った瞬間、彼はプロフィール写真のワイルドさはみじんもなく、ひっそりと

きっと恋愛に発展することはないのだな・・・」と悟りました。。。

 

 

 

  未知なる世界を知る

しかし!お話は大いに盛り上がりました^^

強烈に記憶に残っているのは、

「頭の中に“記憶の宮殿”を持っている」というお話で。

そう、ニックネーム“アタマが宮殿男”それです。

 

ああ!!

 

 

なんて美しいんでしょう!!!

このようなきらびやかな宮殿かどうかは定かではありませんが、

 

階段を登り、二つ目のドアの部屋のテーブルの引き出し2段目に、あの記憶、

別の部屋の本棚の最上段にはあの記憶…などと、

細かく場所が振り分けられてるらしいんです!

記憶を出したらまたもとに戻す。

 

なんて面白いんだ!!!

 

調べてみると「The method of loci」「座の方法」「メモリーパレス」「マインドパレス」「マインドマップ」…などと呼ばれる記憶のテクニックで、なんと古代ローマ・ギリシャ時代にすでに使われていたとか!

 

天才・・・

 

www.lifehacker.jp

 

なんと、ドラマ「シャーロック」のシャーロック・ホームズ、「メンタリスト」のパトリック・ジェーン、映画「ハンニバル」のハンニバル・レクター博士も、この手法を用いているそうです!

(メンタリスト、ハマったなー。もともとこれ系好きみたいw)

詳しくはこちらのブログさんより。面白かったです^^ 

blog.goo.ne.jp

 

しかし、「そんな記憶できる気がしない」と言いながら私の記憶力のやばさについて話をしていたら、 彼によると、私は視覚で記憶するタイプの人間らしく、この方法じゃなくて良い、とか言っていました。

よかった・・だって絶対できる気しないもん、宮殿・・・

f:id:em_me:20200515211000p:plain

まあ、彼の優しさでしょうけどね。

 

 

 

  初デートでお別れを・・

なんだかんだで2、3時間スタバでお茶していた気がしますが、お店を出て駅に向かうとき、彼は「自分のことどうですか?」というようなことを聞いてくれました。

私はここで変な気を持たせてしまうと失礼だと思い、オブラートに包みながら「ちょっと恋愛するには時間がかかりそう」というようなことを伝えました。

 

友達として、色々な話ができたらよかった。

未知なる世界の話を、もっと聞きたかった。

 

でも、こういう形で出会った以上、

友達として連絡を取り続けるなんてことは失礼な気がして。

 

 

それでも、この日知った未知なる世界は

私にとって忘れられない“記憶”になっています。

ありがとう。

幸せを願っているよ。

 

  関連記事

Photo by Valdemaras D. on Unsplash