シンパパ, my Love エピソード0 〜恋って面白い!

最愛シンパパに出会うまでの道のりをまとめた恋活・婚活ブログ

シンパパとのお付き合い「出産しないかもしれない人生」も受け入れる

あくびする赤ちゃんの写真

 

シンパパと付き合うか、別れるか、

悩む最大の問題は

出産についてではないでしょうか。

 

 

子供を産めるなら産みたい。

 

 

私もそう思います。

でも同時に、

 

 

この最愛シンパパと一緒にいたい。

 

 

そうも思います。

 

 

 

アラフォーなので

出産することを最優先に考えるなら

他の人との道を考えた方がいいでしょう。

 

でも、そう思えないので、仕方ありません。

 

 

 

私は7年かけて

色々な人に出会って

自分を見つめて

一人で生きていくことも覚悟しました。

  

そんな中で出会った大好きな人だから、仕方ない。

 

川の流れに身を任せる

 

ということも、

人生の味わい深さじゃないでしょうか。

 

 

 

45歳で高齢出産する人もいるでしょう。

 

30歳で不妊に悩む人もいるでしょう。

 

15歳で母になる人もいるでしょう。

 

 

 

私は昔から、自分が出産できるかどうかについて

なぜかあまり期待はしていませんでした。

 

産みたいけど、自分の意思で決められることではないから。

 

だから養子を迎えることも、

普通にあり得ると思って過ごしてきました。

 

 

 

特別養子縁組をした友人もいるし

ステップファミリーになる可能性だってある。 

 

 

人生は、どうなるか、誰にもわかりません。

  

 

 

だから、自分の直感に従って、過度な期待はせず

今を精一杯、自分に正直に生きます。

 

 

お腹がすいてて?、なんだかちょっとアンニュイになってしまったね。

 

 

シンパパ, my Love|愛するシンパパとの恋愛と結婚を考えるブログ

 

↑こちらのブログでは、多様な生き方についてもっとちゃんとポジティブに考えているので、お時間あったら覗いてみてください〜♡

 

ではまた〜

今週もがんばりましょう!