シンパパ, my Love エピソード0 〜恋って面白い!

最愛シンパパに出会うまでの道のりをまとめた恋活・婚活ブログ

2020年、365 STEPS。一日一歩一歩、ありがとう。

f:id:em_me:20201228100646j:plain

 

今年もあと少しで終わりですね。

2020年はオリンピックイヤーで、もっとキラキラした年になると思ってました。

でも実際は、毎年楽しみにしていた海外旅行はおろか、友達との飲み会も、デートも、何もかもキャンセルして思い出を諦めた年になってしまった。

空虚、といえば空虚。

 

 

そんなある日、YOUTUBEをぼんやり眺めていたら

小気味よいリズムで「幸せはっ、歩いてこない、だ〜から歩いてゆくんだよっ」と歌うCMが流れてきました。

 

ドキュメンタリー映像とのミックスでしょうか。

伊藤沙莉さんのハスキーボイスと絶妙なお顔立ちがフィクションめいていなくて、

私は食い入るように見てしまいました。

 


BOSS 365 STEPS/フルバージョン 187秒 サントリー

 

 

そしてハッとさせられたのです。

 

医療従事者の皆様は、未知なる状況に、どれほどの恐怖と不安と戦いながら、2020年を突き進んでこられたのだろう。

一人でも多くの命を救うべく、そしてこれ以上拡大しないように、犠牲者を出さないようにと願って。自らを顧みず、使命感を持って。

 

そうだ、最近ちゃんと見ていなかったけど、医療従事者の皆様のおかげで、

私たちはまだ、かろうじて、普通の生活を送れているんだ…

 

あまり考えすぎると精神崩壊しそうだから

知らずしらずのうちに、その緊迫感や現実から目をそらしてきたのかもしれない。

でも、目をそらしたくてもそらせない人たちもいたんだ…

 

 

 

そんな大切なことに気づいたので、

 

2020年最後のはてなブログは

私たち市民や子供たちの未来のために尽力くださっている医療従事者の皆様の

無事と安全安心を切に願い、感謝を申し上げ、締めくくりとさせていただきます。

 

そして自分にできる小さな一日一歩として、

免疫力を高め、健康維持に努めたいと思います。

 

 

皆様、よいお年をお迎えください。

 

P.S. 気づかせてくれてありがとう、サントリー。そして制作陣の皆様。

発見!【婚活お試し体験】考え中なら★ハロウィン期間限定がお得すぎてオススメ◎

f:id:em_me:20201024143119j:plain

 

今日は天気も最高の運動会日和で

近所の小学校ではリレーやダンスをする元気な子供たちの姿に

元気をもらった土曜日でした^^

 

 

 

* * *

 

 

さて、来週はハロウィンだけど、コロナ禍で大人数が集まるパーティーは

オンライン系が多いとか

 

年末に向けて婚活を考えはじめている方も多いと思いますが

結婚相談所を調べていたら、なんと

 

20日間お試し体験

2,200円 (@▼@)!

 

という結婚相談所発見してしまいました!

ビックリ!

 

しかもオンライン対応で全国OK

ハロウィーンキャンペーンなので31日までの申込限定なのですが

めっちゃ良くないですか?!

特に初心者には一般的な結婚相談所より安いし

20日間試して微妙だったらやめればいいという気軽さがいいなーと^▼^

百聞は一見にしかず、自分で体感して方針を決めたいのが持論です。

 

婚活考えている人向けの朗報でした♡

 

もちろんシンパパ・シンママ向けじゃなくて、全会員OK^^

「トリックオアトリート!」と言わなきゃならない点だけが

ちょっと気まずいですがw、この安さと思えば勇気も出ますww

 

詳しくはこちら↓

ハロウィーンキャンペーン「20日間お試し体験2,200円」をみる

(3番目に載ってます)

 

 

* * *

 

 

あっという間に年末感が出てきましたが

残り2ヶ月、頑張っていきましょう〜♡

 

他人の産んだ子を育てるって大変?

f:id:em_me:20200914094557j:plain

 

私は甥っ子と会うたびに、子供の洞察力や静かな気遣いによく驚かされ

頑張って我慢したあとに溢れ出す涙の愛おしさにほっこりし、

大人になるにつれて忘れてしまった大切なことに

改めて気づかされることがあります。

 

 

子供との会話には特別なエネルギーがあり

その存在そのものにパワーがあります。

 

イキイキとしたエネルギーに触れると

心の中に泉がわくようです。

 

 

祖父母が孫やひ孫の顔を見て喜んでいた気持ちがわかりますね。

 

f:id:em_me:20200914101143j:plain

 

 

ところで、

もしあなたが血の繋がらない子供の親になるとき

一体どんな思いが湧いてくると想像しますか?

 

 

一度子供を産んだ経験のある人と

経験のない人で、その答えは違ってくるかもしれません。

 

 

でも、隔たりを作ってしまう世の中は

少し悲しいなという気もします。

 

 

偉いとか偉くないとかじゃなくて

 

子供を産んでも育てられない事情があって

泣く泣く他人の力を借りる決意をする親もいて

子供を産みたくても産めなくて

迎え入れた他人の産んだ子供を、我が子として精一杯に育てる親がいて

 

そうして世界は持ちつ持たれつ、成り立っている。

 

 

根拠のない固定観念を捨てて

自由に行き来できる思想を持つことは

ストレスから解放される一つの近道だと思います。

 

 

その時が来れば、受け入れればいいし

その時が来なくても、受け入れればいい。

 

 

自分の力でコントロールできないことに

希望を持って苦しくなるより

 

私は、川の流れに身をまかせ

雲の流れや水の音の変化を知り、楽しみたいとも思っています。

 

そして自分の力で変えられることは

やると決めたら、やる。

 

 

with コロナ生活にも慣れてきたのか

なんだか忙しないこの頃…

 

今週も頑張りましょう!

 

sinpapa-love.com

シンパパとのお付き合い「出産しないかもしれない人生」も受け入れる

あくびする赤ちゃんの写真

 

シンパパと付き合うか、別れるか、

悩む最大の問題は

出産についてではないでしょうか。

 

 

子供を産めるなら産みたい。

 

 

私もそう思います。

でも同時に、

 

 

この最愛シンパパと一緒にいたい。

 

 

そうも思います。

 

 

 

アラフォーなので

出産することを最優先に考えるなら

他の人との道を考えた方がいいでしょう。

 

でも、そう思えないので、仕方ありません。

 

 

 

私は7年かけて

色々な人に出会って

自分を見つめて

一人で生きていくことも覚悟しました。

  

そんな中で出会った大好きな人だから、仕方ない。

 

川の流れに身を任せる

 

ということも、

人生の味わい深さじゃないでしょうか。

 

 

 

45歳で高齢出産する人もいるでしょう。

 

30歳で不妊に悩む人もいるでしょう。

 

15歳で母になる人もいるでしょう。

 

 

 

私は昔から、自分が出産できるかどうかについて

なぜかあまり期待はしていませんでした。

 

産みたいけど、自分の意思で決められることではないから。

 

だから養子を迎えることも、

普通にあり得ると思って過ごしてきました。

 

 

 

特別養子縁組をした友人もいるし

ステップファミリーになる可能性だってある。 

 

 

人生は、どうなるか、誰にもわかりません。

  

 

 

だから、自分の直感に従って、過度な期待はせず

今を精一杯、自分に正直に生きます。

 

 

お腹がすいてて?、なんだかちょっとアンニュイになってしまったね。

 

 

シンパパ, my Love|愛するシンパパとの恋愛と結婚を考えるブログ

 

↑こちらのブログでは、多様な生き方についてもっとちゃんとポジティブに考えているので、お時間あったら覗いてみてください〜♡

 

ではまた〜

今週もがんばりましょう!

 

 

親愛なるシンパパは、LINE不精。

片手にスマホ、もう片手にハートのカードを手に持ってカメラを見つめる女性の写真

 

こんなにLINE送ってこない人、みたことないんですけど!

本当「好きなの?!」って思うくらい、まったく送ってきませんw

 

世の中いろんな人がいるってことですね。

恋人、家族、友達、仕事仲間…どんな関係でも「唯一の正解なんてない」ということが、人付き合いの難しさでもあり、楽しさでもあります。

 

シンパパとの恋愛はほんっとうに一筋縄ではいきませんが、だからこそワクワクする気持ちも湧いてきて、今は楽しくなっています。

ともに幸せな人生を歩むために、できる限りのことをしたいな、と思う今日この頃です。

 

sinpapa-love.com

 

少し長めですが、流し読みでもおつきあいいただけましたら嬉しいです!

新生「シンパパ, my Love」誕生。よろしくお願いします!

今までご覧くださっていた皆様へ

「シンパパ, my Love」の旧デザインの画像(グレーのハートにネイビーのタイトルロゴ)

 

こんにちは。シンパパLOVEのえむです。

この度、独学で進めていたドメイン側の設定情報にミスがあったことが発覚し、急遽一時的にブログを非公開とさせていただきました。

まだまだ勉強中で手探りの運営をしているため、事前にお知らせすることができず、当サイトを訪問してくださった読者の皆様にはご心配をおかけし申し訳ありませんでした。

 

現在は無事設定完了し再公開しておりますが、これもいい機会と捉え、改めてブログを作り直すことにいたしました。

一部の記事については「新生 シンパパ, my Love」として新しいサイトで運営していこうと思います。本来であれば、セオリーどおり一気に移設したいところでしたが、技術が追いついておらず、ゆるゆると時間をかけて移設していく予定です。

  

「シンパパ, my Love」 新サイトへ

以下にて引き続き、新しいエピソードや、苦しい恋愛からの脱却のための方法を、考えたりまとめたりしていきたいと思いますので、こちらにも遊びに来ていただけましたら嬉しいです!

シンパパとの恋愛はもちろん、難しい恋愛全般に通じる「苦悩から、幸せへの道」へ。皆様と一緒に新しい扉を開き、さらなる一歩をふみ出していけたら嬉しいです♡

http://sinpapa-love.com

 カラフルなハートを背景に、頬杖し微笑むえむの似顔絵=「シンパパ, my Love」のイメージ画像

 

 

まだまだ新参者なので、色々教えていただきたく。気になる点などありましたら、お気軽にコメントやメッセージいただけたら嬉しいです♪

今後とも、応援のほど、どうぞ、よろしくお願いします!

 

えむ 

____

 

一旦、横道にそれます。ゾーンに入った話。

お久しぶりになってしまいました!

みなさんは4連休リフレッシュできましたでしょうか?

 

私は4連休も仕事仕事でしたが、今まで考えてもいなかったような新しい分野に挑戦することになり、その分野の専門家さんとお話することで新たな思考が開けたり、進むべき道が見えてきたりして、自分のこれからに集中できてすごくリフレッシュできた気がします。

今、ワクワクです^^

 

 

何をして、

何をしないか。

 

誰と会って、

誰と会わないか。

 

どうなりたくて、

どうなりたくないか。

 

そんなことを考える機会にもなりました。

 

 

そんなこんなでそっちに集中していたら、すっかりブログを書くことが後回しになってしまい、今に至っています。

毎日更新の反動かな?ww

 

私はゾーンに入りやすいタイプなので、集中すると8時間とか10時間とか、ほとんど飲まず食わずで没頭してしまうことがあるのですが、反動でしかばねのように気力が湧かない時もあり。“緊張と緩和”ってやつですかね?w

※「ゾーンに入る」とは、集中力が究極に高まった状態のこと。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

究極に高まると、対戦相手やボールなどがスローモーションに見えたりするそうですよ。すごいですよね!w

 

なので、私が一番苦手とする“ルーティーン”をきちんと続けられる人って、本当にすごいなっと思います。

しかも精度を維持しながら。

 

私は極端すぎて、あと自由すぎるかも。w

 

でも、規則正しい生活やルーティーンをきちんとこなせるように変わることは、きっと私にもできるはずだから、ちょっとずつ、自分なりのペースで、やって行こうと思います。

 

みなさんはどんなことが苦手で、どんなことが得意でしょうか?

 

 

 

新しい世界へ。

 

よければまた遊びに来てください♡

 

f:id:em_me:20200727124407j:plain

Photo by Karina Vorozheeva on Unsplash

【体験談13②】超優秀マジメ「ザ・好青年」:結婚相談所

前回のつづき。

こんなに仕事熱心な上に、性格もソフトな人はなかなか出会ったことがありませんでした。

本当にやさし〜い感じの、忠誠ワンコのようなつぶらな瞳の“優男”!

 

超優秀マジメ「ザ・好青年」(結婚相談所)

 

 

 

  お見合いの後半戦

さて、色々な話で盛り上がった後半戦。

とにかく仕事が楽しくて、

毎日精を出していることがビシビシと伝わってたわけですが

 

それゆえ本人曰く

 

「マメじゃない」

 

・・・なるほど。

 

 

 

「でも一途。」

 


 

なるほど。

かわいい♡ 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

仕事一途な人って「マメじゃないけど女にも一途」ってよくわかる。

「マメじゃないこと」はなんとかなるかな、って思います♪

 

それからおもむろに、こう聞かれました。

 

 

彼「バツイチは気になりますか?」

 

 

・・・・

 

はい!

もちろん、

 

気になりません★ 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

むしろウェルカム★

 

バツイチなのは「プロフィール閲覧祭り」の時から知っていましたし、

どのような結婚生活を送っていたかということは、特に無理に聞き出そうとは思っていませんでした。

 

でも、彼は元奥さんとどういう経緯でお別れになったのか、真摯に丁寧に、話してくれました。

 

現在最愛の「シンパパ」も、「シンガポール駐在イケメン」もそうでしたが、

ご本人の口から早い段階で伝えてくれる、ということは有難いことです。

 

いくら結婚相談所で出会ったからと言って、誰だって積極的に話したいことではないはず。

人によっては悲しい気持ちが蘇ることもあるかもしれません。

 

でもきっと、伝えるのが遅くなったら私がどう思うか、とか、お互いの限りある時間、ということも考えてくれたのでしょう。

私も精一杯、話をきき、向き合ったつもりでした。 

 

 

  MEMO

 

初めて会うもの同士が、人生のデリケートな部分に触れる話をするので、こうした経験は「相手を思いやる気持ちを育てるチャンス」になるんだろうなあと思います♡ 

 

 

 

 

  彼のここが良かった!

余談ですが、トータル2時間半くらいしゃべった中で、なんども名前を呼んでくれたのがとても好印象でした!(システム上、初回は苗字しか明かされないので苗字だけど)

f:id:em_me:20200515211000p:plain

名前たくさん呼んでくれる人っていいよね!

 

 

  また会いましょう

なんだか懐かしい感じすらする、若者。

私が30歳を越えるまでに付き合ってきた人、好きになってきた人にちょっと近い感じ。

似たような学生時代を過ごしてきたからかな?

中高の同級生っぽい感じで、共鳴しちゃいました。

 

「ぜひ、また会いましょう♪」

 

そう言って、彼はバス停まで見送ってくれ、私はバスの中から彼に手を振って、お見合いは終了しました。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

カフェでデートし、バスの中から手を振って、バイバイ。その感じが学生恋愛っぽかった。青春〜

 

 

 

  継続意思の有無報告

帰りのバスの中で、コーディネーターさんにメールを送りました。

 

「とてもいい人でした! 」

 

無事、双方合意となり、次のデートに繋がった♡

いい人に出会えて良かった〜♡

 

次のデートはどんな感じかな? 

つづきはまた次回!

 

  プチお知らせ  

約1ヶ月、なんとなく毎日更新をトライしてみましたが、そろそろ仕事がパンクしそうなのでww、気長にゆるゆる続けたいと思います★

気晴らしに、たまに覗きにきてもらえたら嬉しいです〜

 

 

ちょっとでも「いいな」と思ってくれた方

読者登録・応援ポチ、よろしくお願いいたします🙏❤️(この下にあるよ)

____
Photo by Richard Brutyo on Unsplash, by Steve Buissinne from Pixabay, by Natanja Grün on Unsplash and by Rudy and Peter Skitterians from Pixabay

【体験談13①】超優秀マジメ「ザ・好青年」:結婚相談所

人生であまり接点のないような人にも出会える、というのは“婚活の醍醐味”ですね♡

なかなかうまくいかない婚活。

そんな婚活疲れの時でも「転んでもただでは起きない」精神で、一つでも多くのものを持ち帰りたいものです!

 

超優秀マジメ「ザ・好青年」(結婚相談所)

 

 

 

  プロフィール閲覧祭り

私が契約していた結婚相談所のプランでは、年に2回ほど「プロフィール閲覧祭り」みたいなイベントがありました。

 

このシステムの最大のポイントは、

“クローズドな活動”をされている方のプロフィールまで閲覧が可能になる、ということでした!

f:id:em_me:20200515211000p:plain

積極的なアプローチのチャンス!

素敵な「シンガポール駐在イケメンくん」と出会ったのはIBJというオープンなシステムでしたが、IBJは登録している多数の男性とマッチングが可能、ということが利点^^♪

 

対して、今回の「プロフィール閲覧祭り」では、IBJに登録していないクローズドな方も対象になっているので、

普段会えない“レアキャラ”に出会える確率が高まる!というシステムでした★

f:id:em_me:20200515211000p:plain

利用しない手はない!

オファーがくるのを待っているだけでなく、自分から積極的に好みの人を見つけることも並走したかった私にとっては、ナイスなシステム♡

 

参加してみると、クローズドな会員も対象になっているということもあり、プライバシー保護は万全。

自分のプロフィールを登録すると、参加者は誰でも自由に閲覧可能&お申し込み可能となり、結婚相談所の一室でファイルを見ながら申し込みたいお相手をじっくり1時間くらいかけて選びました。

※各結婚相談所によってシステムは様々。こちらはあくまで個人的な体験に基づくものです。

 

とりあえず8人選び、申込んでみました。 

 

さて、何人お返事がきたでしょう??

 

 

 

  祭りの収穫

自分からのお申し込み結果は・・・

 

8人中、1人!

=12.5%

 
男性からのお申し込みも、ありがたいことに8人きていたのですが、結果は・・・
 
8人中、0人!
=0%

 

合計すると、16人中、1人!

成功率 6.25% 

 

 

頭を抱える人のイラスト

キビシイィ〜〜〜! 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

なんて狭き門…

まあ、こんなものですね…

 結構相談所市場では、女性は圧倒的に“年齢”がキー!

結婚相談所に限った話ではありませんが、30歳半ば女性であれば40歳以上の男性など、上に行けば行くほど、オファーがきやすい。

しかし私はどちらかというと同じくらいか、年下の方が好み…

今回のお申し込みは年齢層が高めでした。

男性も子どもが欲しいなら、そりゃ若い方がいいですよね。

しかし出産の有無に関わらず、だいたい10歳くらい若い女性がターゲットになりやすそうな印象はあります。

※他の条件とのバランスによっては、年齢が問題にならない場合もあります。

 

 結婚相談所では、1人お見合いするたびに“お見合い料”がかかります

「数打ちゃ当たる」は破産する…w

なので、人柄をみる前に最低限のスペックで判断されてしまうのは仕方ないことなのかも… 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

お金がかかっているからこそ、より真剣にお見合いができるというメリットはあります!

 

  MEMO

 

マッチングアプリ以上に、女性なら年齢を、男性なら年収を、主に見られるでしょう。

 

年上の男性が好きでメッセージのやりとりがめんどくさいタイプの女性には、結婚相談所は特に向いている、と個人的には思います★

 

  

いろいろと厳しい側面もありましたが、ただ!

今回の「プロフィール閲覧祭り」で成立したたった一人の男性は

私が一番に挙げていた人物、それも年下男性だったので、それはそれで嬉しい収穫でした♡

 

感謝、感謝であります! 

動いてよかった!

 

 

 

  初対面:カフェにて 

今回はいつものような豪華なホテルラウンジではなく、カフェで対面することになりました。

 

カフェ

 

早めについた私は、カフェの入り口で名乗ると、「予約席」の札が置いてある席に案内されたのですが…

若干狭い店内で、隣の席ともあまり離れてないから、いつもより

 

ちょっと気まずい。w

 

隣に人来たらやだなー・・・

 

しかし、ふと見ると

並びの席には同じように「予約席」と書かれた空席が。

しばらくすると隣の席に男女が揃い、「初めまして」と挨拶をしている様子。

 

どうやらここは「お見合いエリア」のようだ!w

f:id:em_me:20200515211000p:plain

同じ仲間なら、お互い様ということで気まずさも多少緩和。

 

 

 

  彼はこんな人 

コーヒー

 

そこへ、スッと爽やかな青年が現れました。

プロフィール写真の通り、いかにも優しい好青年が!

 

「〇〇さんですか?初めまして」と挨拶をすると、似たようなバックグラウンドを持っていた私たちは、すぐに会話が盛り上がりました♪

 

言葉の端々から、

彼はとても真面目な人なんだろうなあ、ということが伝わってくる。

 

明らかに仕事一筋。 

誠実で、努力家で、野心家。

 

私は仕事の話を熱く語る人が好きなので、

話を聞いているだけでとてもワクワクしてきました。

 

とても素敵♡

 

 

この人が将来の伴侶になるのか?

その時はまだなんともわかりませんでしたが、いつだって

可能性は無限大♡

恋は模索の連続です。

 

お見合いの続きはまた次回!

 

ちょっとでも「いいな」と思ってくれた方は

読者登録・応援ポチ、よろしくお願いいたします🙏❤️(この下にあるよ)

____

  あなたにオススメ記事

Photo by  Ben White on Unsplash, by Aarón Blanco Tejedor on Unsplash, by K8 on Unsplash and by Nathan Dumlao on Unsplash

【体験談12】超やさしい〜“ボディビルダー”:友人紹介

会った瞬間おののいた・・・

 

筋肉ムッキムキ!!!

目バッキバキ!!!

 

“学生時代からの親友男子の奥さん”が紹介してくれた従兄弟くんは

一目見て、圧倒されるほどの濃い容姿でありながら

しかし、なんともやっさし〜い“ボディビルダー”くんでした♡

 

心やさしいボディビルダー(友人紹介)

 

 

 

  彼は友人ママのお墨付き

ご紹介のキーパーソンは、正確にいうと“親友男子の奥さんママ”でした。

実は親友男子夫婦の結婚式で、余興としてお祝いコメントムービーをみんなでつくったのですが、その時に共通の友人を介して新婦のお母様(=奥さんママ)とコンタクトをとり、サプライズメッセージを撮らせてもらったことがあったのです! 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

どこでご縁がつながるかわからないね★

その時に仲良くしていただいた流れで私を知っていた奥さんママが、

「いい歳してもなかなか彼女もできない甥っ子に、えむさんどうかしら!」

とマッチングしてくれたのでした。

 

ありがたや〜

 

 

 

  ホームパーティで初対面♡

f:id:em_me:20200717214523j:plain

親友男子の家で「ホームパーティしよう!」ということになりました。

参加者は、親友男子夫婦、生後半年の赤ちゃん、わんこ、奥さんママ、ボディービルダーくん、私。

何を持って行こうかなぁと悩み、結局かわいいケーキを買っていきました♡

f:id:em_me:20200515211000p:plain

ボディビルダーにスウィーツってリスクある選択!?w

 

先に到着した私は、親友夫婦と料理の準備をして待っていました。

 

そして

そこに現れた彼は・・・

 

 

ムキムキのボディビルダー

 

ゴリゴリだーーー!!! 

 

 

 

  心優しいキン肉マン

しかし見た目とは裏腹に(と言ったら失礼ですが)

子ども大好きの彼は赤ちゃんをあやしたりわんこと遊んだりが上手で

 

ついには

 

ギャン泣きの赤ちゃんを抱くと

すぐに泣き止み、

その分厚い腕の中でスヤスヤと眠ってしまいました。

 

赤ちゃんを抱く大男

ギラギラだけど、優しい目をしていました。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

子どもはわかるって言うよね

 

 

 

  不慣れなLINEを交換

そして宴もたけなわの頃、奥さんママが「じゃあ、ほら、LINE交換したら〜?」と畳み掛けてくれました。

 

それがなければお互い言い出すこともなく終わっていたかもしれませんが、そこはさすがですw

 

そしてQRコードで交換した後、登録のためその場でくれた返信は、

だいたい「いえーい」みたいなスタンプとか「〇〇(名前)です。」とか「よろしくお願いします」とかだと思うのですが、

シンプルに

 

 

 

 

「こんにちは。」

 

 

もう何時間も話してからの、LINEで「こんにちは」w

「不器用で真面目でいい人」ということはビシビシ伝わってきました。

 

 

 

  すれ違う初デートの約束

そういえば手土産のケーキはボディビルダーくんも気に入ってくれたみたいでよかったのですが、わりとしっかりめの「楽しかった」とお礼のLINEをいただいて、「ぜひ、また会いましょう。」となりました。

 

そこで日程候補を出したのですが、休日は1ヶ月以上先まで予定が埋まっているというのです。

 

なんと、

義理堅い彼は“友達の引っ越しの手伝い”など、人のために予定がビッシリ!

f:id:em_me:20200515211000p:plain

アンビリーバボー!超いい人!!!

 

今月はスケジュールを合わせるのは難しく「平日夜なら」とのことでしたが、私の都合が合わず「では来月に」となりました。

が・・・

 

こうなってくるとスピード感がガクッと下がってしまうもので。

 

結局忙しくなったり、なんだかんだで、

「まあ、もう、いっか・・・」となってしまいました・・・

 

 

 

  結論

 

見た目はハード、

中身はソフト。

 

もっと仲良くなってたら、色々な面白い一面が見れたかもしれませんが

今回は、残念ながらご縁がありませんでした。

 

それでも、こうして大切なご親族を紹介していただけるということは大変ありがたい話です^^★

人と人とは会ってみないとわからないもの。

こうしたチャンスを与えてくださったことを、心から感謝しています!

幸せ見つけてね!

 

 

どこでいい出会いにつながるかわからない!

大切な仲間とそのまわりの人との関係も、大事にしよう♡

 

 

____

  あたなにオススメの記事

Photo by Edgar Chaparro on Unsplash, by Kelsey Chance on Unsplash, by Mark Smith on Unsplash and by Kreated Media on Unsplash

【体験談11】“風の谷の人”の恋愛ポエム:マッチングアプリ

ジブリ好きの皆さ〜ん♡

大好きなジブリが劇場で観れますね!!

私も先日、コロナ対策バッチリして

「風の谷のナウシカ」

観てきました!!!

やばい〜☆*:.. o(♡▽♡)o ..:*☆

 

*婚活体験談へ直行されたい方は、以下Contents内の「彼はこんな人」をポチっとしてください* 

f:id:em_me:20200715232410j:plain

なんとジブリが「ウェブ会議背景」用に、ナウシカをはじめ、ラピュタ、魔女の宅急便、となりの山田くん、ゲド戦記など多数作品の画像を配布してくださっていましたので、リンク貼っておきます♡

スタジオジブリ公式サイトはこちら

  余談:「風の谷のナウシカ」のダイナミズム

というわけで、

鑑賞後の熱き想いを少しだけ、記させてください。

 

ナウシカフリーク。そうなんです。

ですから当然素晴らしい作品であることは百も承知!

DVDで何十回、何百回と観て台詞もほぼ覚えて、勉強がてら英語で“ながら聴き”するくらいなのですが

ただ、こんな小さな画面じゃダメだったんですよ〜〜〜

 

・・・ 

 

腐海の森で登場する、あの王蟲の抜け殻のスケール感。圧倒的な迫力。

 

王蟲の抜け殻に登るナウシカの足音の、響きの美しさ、リアリティ。

 

光と陰で浮き上がる、胞子をつけた腐海の植物や

腐海の底の碧く美しい情景を描く、筆跡の美しさ、手触り感・・・

 

f:id:em_me:20200716091513j:plain

 

言葉にならない感動がありました。

 

“神は細部に宿る”

圧倒的な熱量の集積。

 

1984年前後、まだジブリが設立される前

“どれほど多くのファンがこの作品に魅了されるか”なんて、誰にもわからなかった頃。

それでも「絶対にいい映画にするんだ」という強い志を持って、一心不乱に筆を進めた、純粋に絵や物語を描くこと、作ることが大好きな人たちの

汗と涙の結晶。

その一筆一筆が、一音一音が、スクリーンの上で見事に輝き、生き生きとしていたのです。

 

宮崎駿先生や久石譲先生の素晴らしさだけでなく、全スタッフの凄まじい“クリエイティブ魂”が、これでもかと畳み掛けてきました。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

一生に一度は、映画館でジブリを。

もののけ姫も最高だったので今度は千と千尋をまた映画館で観たいし、行ける人にはぜひオススメしたいです!

 

  さらにマニアックなあなたにオススメ


【UG】風の谷への移住案内ナウシカを風土的に考察する / OTAKING explains "Nausicaä of the Valley of the Wind"

“風の谷”を風土や都市計画の観点から考察されていて、非常に理解が深まりました。

今まで何度みてもこの視点で考えたことなかったので、今後みるとき100倍面白くなりそうです!

(熱めに語ってしまった…… )

 

 

 

さて、本題へっ!w

 

  彼はこんな人

今日のお話は、1度お食事をしたあと、ほろよい気分でポエムを送ってくれた

“風の谷の人”。

ナウシカとの繋がりは、風と共に生きている人、ということだけですw

 

ポエムと風の谷の人(match.com)

 

彼は風をよく読み、風と共に生きている人でした。

好きなことを仕事にし、真面目で、堅実で、誠実な印象

マッチドットコムで出会った私たちは、 いくつかのメッセージを交わした後、いよいよ初対面をする流れになりました♡

それはまだ私がマッチングサービスを使い始めたばかりの頃のこと…

 

 

 

  初デートのお誘い

初対面が決まったのは、あまりにも唐突でした。

 

「明日、そちらに用事があるんですが、会えますか?」

そんな感じだったと思います。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

えっ、急っ!ww

驚きつつも、多忙な彼が遠方までこれるタイミングはそうそうないと思い、都合をつけて会うことにしました。

(なんか不思議な人だなw)と思いましたが、少しだけ普通じゃない人”が好きな私にとっては悪くはない感じでした♡

 

 

 

  初デートは「特になし」

県境に近い不慣れな土地へと足を運び、落ち合った私たちは、お店の予約もしておらず、フラフラとあたりをうろつき、テキトーなお店に入りました。

そして、

 

お酒も飲まず、

 

定食を食べて、

 

f:id:em_me:20200716111350j:plain

 

解散。

 

え、なんか、悲し〜い。ww

f:id:em_me:20200515211000p:plain

定食て・・・

 

いや、好きですよ!!定食!

でもこれ、

トキメキが必要な“初デート”ですからあ〜!!!

 

当たり障りない会話だったのか

お店の雰囲気に気分が下がったのか・・・

 

彼はいい人だったし、仕事熱心で、好奇心旺盛で、素敵な人だったのだけど

 

恋愛に発展するような

ドキドキはわかなかった…

f:id:em_me:20200515211000p:plain

そりゃそうだ。同僚感覚。

 

 

  美しいポエム

しかしLINEのやりとりは続いており、ある日の深夜0時だか1時だか

彼からLINEが届きました。

 

 

この満月が揺らめく海を

君に見せたい

 

俺の頬が熱いのは

お酒のせいか

それとも満月か

 

 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

おお・・・

 

 

  豹変した深夜の長電話

そのLINEになんて返信をしたのかまったく覚えていないのですが、

「満月の海キレイそう!」とかいう当たり障りない返答か、

もしかしたら既読スルーしてしまっていたか・・・いや、それはないと思うんだけど、

 

数日経って、また平日深夜0時すぎ、今度は電話がかかってきてました。

 

彼はほろよいの様子でした。

 

他愛もない話をしながら、ウィスキーだかブランデーだか、強めのアルコールを飲んでいた彼。

 

2時をすぎ、

「そろそろ・・・」と電話を終えようとしても、くだを巻いて切ろうとしない。

 

だんだん口調が荒くなってくる。

 

あまりの長電話に、

私はハンズフリーにして

洗濯物をたたんだりしながら話をしていたのですが・・・

 

突然、

 

 

 

「この小悪魔めっ」

  

 

f:id:em_me:20200716210209j:plain

 

・・・え?

 

 

なにが???脈略がなかったので

どこに対してそう思ったのか・・・

でもとにかくそう思ったらしいです。

 

冗談半分っぽかったし

特になんとも思わなかったんですけど、

(そんな小悪魔っぽいことしたっけ?)という

謎な感情がただ生まれてしまいました。

 

 

 

  結論はシンプルに?

もともと初めて会った時に、私の中ではもう答えは出ていたので、

振り回してしまったことは申し訳なかったし、その時点で真摯に「これ以上続ける気持ちがなくてごめんなさい」とでも言った方がよかったのか?

とも思うけど、告白されたわけでもないし・・・

 

ポエムの返事で

「ごめんなさい」っていうのも変だし・・・

 

どうすればよかったんだ〜〜〜???

 

未だにわかりません。

 

 

 

経験を積むことで成長していけるのが恋愛のいいところですが

このように未だに謎めいていることもあります。

 

 

1つだけ確かなことは、

お酒に呑まれてはいけない

ってことですね。w

 

それでもありがとう。

幸せを祈っています!

 

読者登録・応援ポチ、よろしくお願いいたします🙏❤️(この下にあるよ)

____

  あなたにオススメの記事

 Photo by Liselotte Brunner from Pixabay, Chiki11 on Photo AC and by Annette Batista Day on Unsplash

【体験談10⑤】バツイチ子別「シンガポール駐在イケメン」最終話:結婚相談所

前回のつづき。  

暗雲が漂ってから、あっという間に180度変わってしまった世界。

儚い・・・ でも!

 

バツイチシンガポール駐在(結婚相談所)

 

 

 

  4回目のデート・待ち合わせ

結局、彼は日中トラブル対応のために会社に行かなければならなくなったということで、時間を遅らせて夕方の集合に変更となりました。

「ごめんね、なるべく早く行くから」というようなことを言って尽力してくれていた彼。

私も仕事でどうにもならない時があることは経験していたので、120%理解できました。

 

だから私はまだ、その言葉を信じてた。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

信じる力・・・

信じて、入念に準備して、出かけました。

待ち合わせ時間よりだいぶ早く着いてしまったけど、

久しぶりの再会をきっと喜んでくれると思ってドキドキして待っていました。

 

いつも待ち合わせ時間より早く着いて待っていてくれた彼が、

その日は初めて、遅れてやってきました。

 

こちらに気づき、向かってくる彼。

 

その瞬間の顔は、今でも忘れません。

 

 

 

まったく、

 

喜んでなかった。

 

 

 

 

ショック・・・

 

 

 

  手応えがない

この日のデートはまるで離婚調停中の夫婦のようでした。

お互いを傷つけないように配慮しつつも、もうそこに熱い感情はない。

 

彼は離婚した時の話をたくさんしてくれたけど、

彼から私へのアピールは、もうなかった。

 

 

 

もう、完全に冷めてる… 

 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

初めて会った頃が懐かしいよ。

当たり障りのない感じでその日を終え、駅に向かうと、「またLINEで会う日やりとりしよう」と彼は定型的に言いました。

 

 

 

  カウントダウン始まる

それからもコンスタントにLINEで日々の出来事をやりとりしていたものの、

明らかに“お嫁さん候補”から“友達”へランクダウンしてるような口ぶりになっていきました。

 

 

そして、体調不良になったことを境に

ぷっつりと連絡が途絶えました。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

フェードアウトあるある…

 

2週間ほど経っても音沙汰がなかったので、私はもう完全に理解していました。

彼は私をお嫁さんにすることはないと判断し、別の女性を選んだのです。

 

これが現実です。

 

しかし、それでも、ちょうどそんなタイミングで彼の誕生日がやってきたので

誕生日のお祝いメッセージだけを送ることにしました。

 

そして久しぶりに、

長らく連絡を途絶えさせてしまったことへの謝罪と

その間、何を思っていたか

そしてお祝いに対する感謝が綴られた返信が届きました。

 

わかっていたことでした。

 

だから最後に

もう一生会うことはないとわかった上で

締めくくるのです。

 

 

「幸せを祈ってます。元気でね。」

 

 

THE END

 

 

  MEMO

 

お見合いで「仮のお付き合い」となっても、システム上あくまで「仮」であり、同時並行で他の女性と比較検討されていることもありえます。

それはもちろん、より良い確かな結婚生活のために必要なことです。

 

本質は見抜かれますから、自分自身が成長することでしか“理想のゴール”にはたどり着きません。

 

 

最後に“感謝と幸せの祈り”を送りあえば

新しい出会いに向かってスッキリ進めますよ♪

 

 

今どうしているかな?

幸せな結婚生活を送られていることを願っています。

 

ちょっとでも「いいな」と思ってくれた方

読者登録・応援ポチ、よろしくお願いいたします🙏❤️(この下にあるよ)

____

Photo by Daoudi Aissa on Unsplash and by Antônia Felipe on Unsplash

【体験談10④】バツイチ子別「シンガポール駐在イケメン」4話:結婚相談所

前回のつづき。  

順調順調、と思っていたのも束の間・・・人生はなかなかうまくいきません。

 

バツイチシンガポール駐在(結婚相談所)

 

 

 

  3回目のデートはもはやカップル風

この頃の話はもはや、説明不要。

なんか、キラキラしてたんだなー。

 

すっかり忘れてるけど

付き合う前の気持ちが高まってる状態ってほんといい・・・♡

f:id:em_me:20200515211000p:plain

恋愛ってコカイン中毒と同等の精神状態だとかw

 

「今日も楽しかった!」と言い合った私たちは、4回目のデートの話になり、初めて日中会うことになりました。

「プラン考えるね」とまた言ってくれた彼。そして、ただただ楽しみにしていた私。

 

f:id:em_me:20200714163331j:plain

それからも毎日のように日々の出来事を共有し、励まし合い、とてもいい関係が築けているように思えました。

 

ただ。ひとつ気になることがあって

 

実はこの日、最初に会った瞬間、

彼に何か“ぎこちなさ”を感じたのです。

 

それが妙に心に引っかかっていました・・・ 

 

 

 

  雲行きが怪しく・・・

4回目のデート前に海外出張が入っていた私は、旅先からも状況をシェアし、彼も楽しそうに答えてくれていました。

離れていても距離を感じないくらいで、相変わらず楽しかったのですが・・・

 

 

暗雲は突如、訪れました。

 

 

f:id:em_me:20200714004604j:plain

 

「次のプラン考えるね」と言っていた彼でしたが、

何日経ってもなかなかその話題にならないことに「あれ?」と思い

「忘れてるのかな?」と思って聞いてみると・・・

 

彼は突然、

明らかに難色を示したのです。 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

急変?!

今考えれば、彼も相当忙しい中、いろいろ気遣ってくれていたのです。

そして言ってくれた「考えるね」を鵜呑みにして、全部任せてばかりだった。

プランの候補を一緒に考えることもせず、与えられるのを待っているだけの女って、将来一緒になっても疲れそうですよね。

 

でも、その時私は呆れたことに、

自分の非にまったく気づいていませんでした(=_=)

 

その後また今までのように仲良くLINEが続いていたし、結果、彼が次のプランも考えてくれて、「まあ、大丈夫だろう」とたかをくくっていたのです・・・

 

ばかばか〜!!!

 

 

 

  4回目デートの前日

4回目デートに向けて、彼は2つの候補を出してくれました。

 

A : 彼の家の近くでのイベント

B : 彼の家から遠く離れた場所でのイベント

 

どちらもオススメポイントがあったのですが、私はイベント内容からBを選びました。

 

暗雲が漂ったことなどすっかり忘れていた私は、久しぶりに会える彼に喜んでもらおうと、お土産やファッションなど入念に準備をして、楽しみにしていました。

 

しかしデート前日。

 

彼から深夜遅くにLINEがあり

「仕事でトラブル対応があって、さっきタクシーで帰ってきた」というのです!

私は心配をし、「大変だろうから集合時間遅くしてもいいよ」と提案しました。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

それは大変!

 

彼を、思いやったつもりでした。

 

思いやったつもりだったけど、そこは「集合時間の変更」ではなく、

「彼の家の近くのイベントに変更しよう」と提案するべきだったんです…!たぶん!

 

またやってもた〜!!

 

彼は初めに2つ提案してくれてたんだから、相手の状況や気持ちを想像して、柔軟に対応するべきだった。

いく場所を決めて入念に準備をした自分の考えしか頭になくて、「今彼が一番求めているものは何か」ということまで頭が回っていなかったのです。訊ねることさえしなかった。

 

はあ。

 

なんで私はもっと彼の気持ちを想像して、思いやることができなかったのか。

今考えると不思議でなりませんが、当時の私は、自分の考えしか見えていなかったのです。

 

あ〜、なんていう自分勝手な女・・・

目も当てられません・・・

 

もしかしたら「究極の二択」で、試されていたのかもしれませんね・・・

 

 

  教 訓

シンプルに、相手を思いやる気持ちが大事!

持ちつ持たれつ、感謝と労わりの心を持とう!

 

 

4回目のデートはどうなるでしょうか?

つづきはこちら

 

ちょっとでも「いいな」と思ってくれた方

読者登録・応援ポチ、よろしくお願いいたします🙏❤️(この下にあるよ)

____

Photo by Hybrid on Unsplash and by Free-Photos from Pixabay

【体験談10③】バツイチ子別「シンガポール駐在イケメン」3話:結婚相談所

前回のつづき。  

不安とともにスタートした結婚相談所生活も、ようやく「仮のお付き合い状態」となってくださる方が現れひと安心でした。(T-T)アリガトよ…

 

バツイチシンガポール駐在(結婚相談所)

 

 

 

  お見合いの夜

初対面で「双方合意」となり、めでたく電話番号を交換した私たち。

 

その日の夜、ショートメッセージが届き

「明日都合のいい時間にお電話していいですか?」と

そして「○時頃にお電話します」とご丁寧にお知らせをいただきました。 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

いきなり電話だと緊張するので、

この流れは安心♡

 

 

 

  初電話でLINE交換

この時の電話で次のデートの日程を決めLINEを交換したわけなのですが、どうやらすでにだいぶ打ち解けていたようです。

 

“お見合い”という名の下に出会っても、結局マッチングアプリやリアルな世界で人と出会うのと同じで。

気が合う人とは時間をかけずとも“いずれ恋人になることを見据えた”コミュニケーションが取れるものなんだなと思いました。

 

正直、思っていたより、かた苦しくなかった。 

そのことを知れたのは、私の人生経験としては大きな収穫でした。 


 

 

 

  2回目のデート♡

LINEでキラキラしたやりとりをしながら日々を過ごした私たちは

2回目のデート、彼の提案でパーソナルスペースが広めのラウンジバー?、に入りました。

f:id:em_me:20200515211000p:plain

パーソナルな話をするので、やっぱりお隣さんと距離がある席がいい★

 

そして、彼が離婚に至るまでの経緯や、婚活でのこれまでの経緯、大学時代から現在に至るまでの仕事の経緯、これからどんなことをしたいか、家計の考え方など、真摯に話してくれ、

また私自身の過去恋愛や理想の家族像のようなこともお話できて、

とても有意義なデートとなりました。

 

やはり一度結婚を経験している人は、良いことも難しいことも結婚生活がどんなものか私よりもわかっているから、経験者として先輩として、頼りになります。

 

とっても楽しいデートでした♡

 

そしてまた次のデートも誘ってくれ、無事3回目のデートにつながった・・・

ホッと一安心^^

 

 

  MEMO

 

結婚にこだわるなら、普通に出会う恋愛よりも結婚相談所の方がいいかもと思った日。

 

会った初日からお互いに「将来について建設的に話し合って合意を目指しましょう」というスタンスだから、要望を言いやすいし、受け入れやすい。

 

恋愛だと盲目的になって、自分の人生にとって良からぬものまで許容してしまうことがあるけど(ダメンズウォーカーのように)、

 

恋に落ちる前に冷静に、最低限見極められるチャンスがある。

 

f:id:em_me:20200515211000p:plain

結局、普通の恋愛と変わりないしね!

さて、どうなるか?

つづきはこちら

 

ちょっとでも「いいな」と思ってくれた方

読者登録・応援ポチ、よろしくお願いいたします🙏❤️(この下にあるよ)

____

  こんなお話もあります

Photo by SJ Baren on Unsplash and by Mateus Campos Felipe on Unsplash